中国の年間イベント・祭日をまとめてみた(7〜12月編)

Share me

中国の1年間の中で中国に関心のある外国人が抑えておくべき重要な祭日やイベントをまとめてみました。

今回は後編(7〜12月編)です。前回分は下記リンクをご参照ください。

中国の年間イベント・祭日をまとめてみた(1〜6月編)
中国の1年間の中で中国に関心のある外国人が抑えておくべき重要な祭日やイベントをまとめてみました。 前提 中国は日常生活では基本的にグロー...

前提

(以前と同様)

中国は日常生活では基本的にグローバル標準の太陽暦が使われますが、太陰暦を前提にしたイベントも少なくありません。学校の始業式なども旧暦によって毎年変わりますし、新聞の日付にも補足的に太陰暦が印字されています。

本記事の日付は特に記載がない場合は太陽暦として扱います。

また、各イベントの頭には独断で重要度を付けてみました。

S:超重要(ほぼ全ての中国人がアクションを起こす)

A:重要(大部分の中国人 or 特定の層のほぼ全てがアクションを起こす)

B:普通(あまり重要視されない)

C:重要じゃない

【7月】

【B】建党節(7月1日)

中国共産党の設立記念日です。一般人の関心はあまりないと思いますが、政府関係者にとっては重要な日で、様々な式典が行われます。

【8月】

【B】建軍節(8月1日)

中国人民解放軍の設立記念日です。こちらも健党節と同様、一般人の関心はあまりないと思いますが、軍や政府関係者にとっては重要な日で、様々な式典が行われます。

【C】男性節(8月3日)

最近国際女性デーの3月8日を逆さにした8月3日が男性の日としてネットで広まり始めています。もう少ししたら大きく流行るかもしれません。

【A】七夕(旧暦7月7日)7月末〜8月初旬

中国の七夕は日本とは違い旧暦基準です。

この日は、中国のバレンタインデー(中国情人節)とも言われ、男性が女性にバラを送る風習があります。

【B】中元節(旧暦7月15日)※8月中旬前後

日本で言うところのお盆です。

別名、鬼節(guǐ jié)とも呼ばれて、故人や祖先を祭る節句です。

ただし、中国には4月初旬の清明節のほうがメインのため、日本のお盆ほどは重要視されません。

【9月】

【A】抗戦勝利記念日(9月3日)

日本がポツダム宣言に調印し、第2次世界大戦が集結したた9月2日の翌日が、中国では抗戦勝利記念日とされています。

2015年は終戦70周年のため祝日となり、北京では天安門付近の道路を封鎖した大規模な軍事パレードが開催されました。大学でも軍事パレードの視聴イベントなどが多数開催されていました。

【B】教師節(9月10日)

中国では9月10日が教師の日と定められています。(ちなみに日本は教師の日はないようです。)

この日は、生徒が教師にメッセージを送ったりやプレゼントを渡す習慣があります。

【S】中秋節(旧暦8月15日)

春節、端午節と並んで、中国三大伝統節句のうちの一つの祝日で、日本の十五夜にあたります。

月を祭る日とされており、月餅と呼ばれるお菓子があらゆる場所で販売されます。最近ではスターバックスやハーゲンダッツなどの外資企業も、独自の月餅を販売しています。

314e251f95cad1c8e5dcbb897a3e6709c93d513c

【10月】

【S】国慶節(10月1日)

中国の建国記念日で、春節とならぶ中国の大型連休です。

10月1日から1週間が連続大型休暇となります。

春節は帰郷する人がメインですが、国慶節は旅行する人も多く、観光地はどこも大混雑します。下記は国慶節のときに行った万里の頂上です。。。

great wall

【A】重陽節(旧暦9月9日)※10月中旬前後

旧暦の9月9日に設定された、秋の季節を楽しむ日です。

この日は、スポーツイベントが開催されたり、ピクニックに行ったりします。

またこの日は中国の「敬老の日」でもあり、各地でお年寄りを敬うためのイベントが開催されます。

【11月】

【A】光棍節(11月11日)

1が4つそろったことから、独身者の日として設定されました。

もともとは重要な日ではなかったのですが、中国最大のeコマース企業アリババがこの日を、買い物をする日と定めて大々的なマーケティングキャンペーンをして以来、中国最大のショッピングデーとなりました。

この日は各ネット商店が大規模な割引をするため、買い物が殺到します。買い物をした後の、配送サービスも大混雑で荷物を受け取るのでも一苦労です。

2015年は「1日」だけで912億元(1兆7000億円)の売上がありました。これは日本のAmazonの「1年」の売上の2倍近くになります。

2015年からは日本でもYahoo!が「いい買い物の日」と定めてセールを開始しています。

ちなみに、3月8日の国際女性デーと8月3日の男性デーの両者を足すと、11月11日独身者の日になるという偶然の一致が話題になったりもしました。

【12月】

【A】冬至(12月21日)

世界の冬至と同様、1年の中で最も日が短い一日です。

地域によってことなりますが、餃子や湯圓(あんこ入りのお団子スープ)を食べる風習があります。

【B】平安夜(12月24日)

クリスマスイブですが、中国ではあまり重要視されません。

最近では、平安夜にはリンゴ(苹果)をプレゼントする風習があります。

平安夜の平(píng)と苹果の苹(píng)の発音が同じことから由来しています。

【B】聖誕節(12月25日)

クリスマスです。イブと同様あまり重要視されません。

一部、若者はケーキを買ってパーティをしたりします。

【C】大晦日/除夕(12月31日)

1年の終わりの大晦日ですが、中国の大晦日は通常旧暦のことを指します。

この日は、中国では平日で学校や会社も普通にあります。小中学校などでは学芸会のようなイベントが開催されます。


(前回)1月〜6月編は下記を参照

中国の年間イベント・祭日をまとめてみた(1〜6月編)
中国の1年間の中で中国に関心のある外国人が抑えておくべき重要な祭日やイベントをまとめてみました。 前提 中国は日常生活では基本的にグロー...

もしこの記事が気に入って頂けましたら、はてなブックマークやツイッター等でシェアをお願い致します。非常にはげみになります。